スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

またね

なんとなくブログを更新する気になれず、ご報告が遅くなり申し訳ありません。

2017年2月4日土曜日、午前1時頃、タロー君亡くなりました。
眠ったまま、穏やかな最期でした。
あれから6年弱、20~21歳、大往生だと思います。

タロー君の飼い主様、不謹慎ですが、タロー君との幸せな時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

2016年12月のタロー君

2016_1216_01.jpg
ホットカーペット最高でござる


タロー君、弱々です。
目も耳も鼻も、ほとんど効かない。
後肢の筋力が弱って、何をするにもどっこいしょのヨロヨロ。
食欲も落ちて、気に入ったトッピングでないとハンスト。
散歩もほぼ拒否。

もう、なんでも好きなようにすればいいと思うよ。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

2015年7月のタロー君

福島県双葉郡浪江町被災犬

ボク、ファミマで保護されたけど
ホントはセブン派なんだよね


毎日のブラッシングで、もう一匹わんこが作れそうな抜け毛。
6月下旬に、ちばわん仲間のダンボ君も腫瘍で亡くなった。
タロー君、元気にこの夏も乗り切ろうね。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

2015年6月のタロー君

福島県双葉郡浪江町被災犬

久しぶりの全身シャンプー


タロー君、お疲れのご様子。
最近は体力と相談しながらじゃないと。
これからがしがしブラッシング。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

GWのタロー君

福島県双葉郡浪江町被災犬
 
ここ数日、暑いくらいの天気で
シャクヤクが一輪咲いた
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

4年経った

長いようであっという間の4年。

今もまだ、個人・非営利団体で福島の犬、猫や家畜を生かし続けている。
生まれた時から、他に選択肢なく東京電力や東京ガスを利用していたので、民間企業だという認識がなかった。
意味のない原子力規制委員会。うんざりする。

アメリカ人の友人と話していて、「未だに汚染水ダダ漏らし、放射性物質まき散らしで、世界にごめんなさい、地球にごめんなさいの日本について、アメリカ的には、アメリカじゃなくてもいい、○○(彼女の居住州)的にはどうなの?」と聞いたら、「日本はとても技術が進んでいるから、誰も何の心配もしていない」という返事に鼻水吹いた。

タロー君の心の友、てっちゃんが2月に亡くなった。
1月で16歳になったところだった。
タロー君はあれから4年、18~19歳?
正直に言うと迷っている。タロー君にもしもの事があったら、お骨はどうすればいいのだろう。
てっちゃんは、必ず迎えに来るからと何度か面会に来ていた飼い主さんが、先の見通しがたたず、断腸の思いで譲渡された。
タロー君は“うちの子”ではない。
心は福島に、飼い主さんにあるのだから、肉体は東京にいても良いのだろうか。

従姉は、動物シェルターへの寄付の他に、避難所で周囲になじめず引きこもりがちになっている方達の話し相手をしているそうだ。
東京もんは、地方出身者の集まりなので、孤立生活に少しは強いと思う。
近所の人をたどれば誰かの知り合い、みたいな地で生活していたら、どれだけつらいんだろう。
その避難所建設さえ、まったく計画通り進んでいない。

うむ、またただの意味不明なおばちゃんの独り言になってしまった。
ただ淡々と、私が生きている限り、タロー君を愛し、餌を寄付し続けるだけだ。

2015_0311.png
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

2015年1月のタロー君とか

福島県双葉郡浪江町被災犬


ご無沙汰しております、のりこ娘:おばちゃんです。
タロー君はおじいちゃんおじいちゃんしています。
一日のほとんどを寝て過ごし、散歩中の障害物ゴンが増え、外出から帰ってきてもまずお出迎えはなく。
食欲はあるけれど、以前のように『そろそろご飯の時間じゃね?』とソワソワすることが減って、こちらから「ねえねえ、お腹すいてない?起きれば?」
まった~りと日々を過ごしています。


昨年末に仮父が亡くなりまして。
タロー君をお預かりする前に、60代の二人暮らしですから、万が一の際のバックアップ態勢はシミュレートしてありました。
しかと機能しております。ご安心ください。
おばちゃんは本当に、動物を飼う時は20年後を考えてほしいと切に思っています。
独り暮らしになって寂しいだろうと、ご年配の方に安易に犬猫を飼わせることに反対です。
年配の方に限らず、おばちゃんだっていつなんどき事故に会うか分かりません。
主たる飼い主の他に、必ず後見人的な方を準備したうえで命を預かっていただきたいです。
なんか、自分でも何を言いたいのか分からなくなってきました。
もうすぐ4年。日本人として日本に生まれてきたことを誇れなくなってきました。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。