スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

シン君再び病院へ

110508-01


今日は、血液検査のため、朝から病院です。
診察台に乗るのを拒むため、先生に抱いて体重を量っていただきました。約12.1kg。
採血はおとなしくできました。
最初に連れて行った際は、6~7歳より少し年がいっていそうに見えたが、歯の状態だけ見ると、4~5歳の可能性もあるとのこと。
柴系特有の性質は持っているが我慢強く、とにかくいい子、とても可愛がられて育った、そうでなければ訓練所並みのしっかりした躾を受けて育ったのだろう、とおっしゃっていました。
ベタ褒めされ、仮母ながら鼻高々です。
娘も、「英語のコマンドだったらバリバリ聞いたりして」と笑っていました。
とにかく、深刻な病気を抱えていない事を願うばかりです。

朝ご飯抜きで採血に行ったので、帰宅してから早速ご飯です。
お預かりした当初、胃の負担を考え、1日4回程に分けて餌を与えていたのですが、それでもチョビチョビ残しては食べ残しては食べ、猫のようだと言っていたのですが、ここ数日、1回で食べ切り、そろそろ1日2回にして良さそうです。

まだ2回程なので分かりませんが、白い平台のトラックを見ると追おうとします。
白い大きな車にご縁があったのでしょうか。


おまけ
110508-02
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

狩るぞー

おはようございます。おばちゃんです。
昨夜、保護主のりこさんと同じ部屋で寝ました。
今朝方、なにやら目が覚めました。
シン君が、のりこさんの顔の前で、「フンフン、フーン」「……あと1時間……」
耳元で、「フーン、フィーン、クィーン、フニャニャニャニャ」
あまりにおかしくて、笑い出してしまいました。
「おばちゃん行く?ねえ、おばちゃんが行ってくれるの!?」って感じで、4時前ですが起きました。

ボーッと散歩していると、突然狩猟体勢に入りました。
はるか前方から、Mダックスとジャックラッセル風の犬を連れた女性。
短くリードを持って、足でシン君を塀際に押し付けるようにして進むと、あと10m弱といったところでJR風が吠えて飛び掛かってきました。
シン君も無言で飛び掛かろうとしました。他の犬に敵意を表すのは初めてです。ビックリ。
本当にいい子なんだけど、やはり日本犬。注意を怠ってはいけないな~と思いました。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。