スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

11月20日のタロー君 - 初ゲー

福島県双葉郡浪江町被災犬

3日前、のりこさんから、「どうしよう、朝ご飯残してる。ウンチはいいウンチ出たんだけど。あ、噂したら食べ始めた。……あー、やっぱりちょっと食べて残してる」と電話がきました。
吐くわけでもなく、排便も問題なく、元気もあるとの事なので、様子見でいいんじゃないかと伝え、その後は普通に完食していたそうです。
今朝、散歩の後、8時過ぎに朝食をあげたと思います。
16時近くに、突然ほぼ未消化のカリカリを吐きました。
これだけ時間が経っているのにカリカリの粒が残っている状態。異物でも食べてしまったのでしょうか。
が、17時には、突然の雷と雨の中、元気に散歩に行き、グラウンドを走り回って土を掘りまくって普通に排便。
散歩から帰ると、ゲーしちゃったからお腹すいちゃったとばかりにオヤツおねだり。
オヤツも夕飯もしっかり食べました。
夜中の散歩ではどうなるか分かりませんが、しばらく気を付けて様子を見るようにします。
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

'11.11.11

福島県双葉郡浪江町被災犬

あれから8ヶ月。
日中は雨で寒い一日でした。福島はもっと寒くなっているのでしょう。
住環境が整っていない方たち、残されている動物たち、心配です。


10月31日のシロッコちゃん、本日無事に見つかったそうです。
良かった良かった。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

タロー君blog休止のお知らせ

唐突ですが、タロー君blog 「福島県双葉郡浪江町被災犬シン」お休みさせていただきます。
これからは、何か大きな変化がありましたら念のためこちらでもご報告いたしますが、基本的にはご家族様からご希望があった場合に、メール等で近況報告と画像をお送りさせていただく形になります。
今までタロー君を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


以下、長いので興味のない方は読み飛ばしてください。
タロー君のご家族様が見つかるきっかけになったのは、5月29日、cat's 21のsantakawasaki様からのコメントでした。
淡々と、旧シン君が元気で暮らしている事を喜んでくださり、保護時の動画を紹介していただきました。


もう家族で号泣だったのですが、タロー君がどういった経緯でちばわん様管轄になったのか存じ上げなかったので、『あの、失礼ですがどちら様ですか?』状態。
連絡させていただいたところ、現地でタロー君にリードをかけてくださった方でした。
YouTubeはたまに犬猫動画を見るぐらいで、仕組みが分からなかったのですが、この動画をアップした人は誰!?と、無い智慧を絞ってRocketNews24にたどり着きました。
そこで南相馬市保護ではなく、浪江町保護だと分かったのですが、一足遅く、タロー君のご家族の息子さんがコメントを残されてから3週間経っていました。
それから約2ヶ月半後、7月14日に息子さんからちばわん様にタローです、とご連絡がありました。
タロー君の今後については、まだ何も決まっていません。
福島、特に原発近くで被災された方の大半は、未だに苦しんでいらっしゃいます。
どうか、今ご自身が普通の生活に戻られていても、風化させないでください。忘れないでください。
何かしたいけど時間が無いよ、という方は、信頼のおけるボランティア団体等に寄付してくださると助かります。
時間はあるけどお金が無いよ、という方は、シェルターのボランティアや被災ペットの預かり等を検討してくださると助かります。
時間もお金も無い、色々な事情で何もできない方は、まだ警戒区域に残されている動物たち、保護されても飼い主さんが見つからない動物たちの事を思い続けてください。署名やクリック募金等、できる事が見つかったらご協力ください。
タロー君は、ネットの力でここまでこぎつけられました。
ただ、双葉町出身の方と連絡を取り合っているのですが、まったくネットに縁の無いご年配の方が多かったり、若い人でもやすやすとネットを使える環境ではなかったりと、まだまだ問題は山積のようです。
ここはもう、マンパワーで、情報収集できる方が伝えていくしかないと思います。
恥ずかしながらお金に物を言わせられない私は、明日と明後日、また都内でボランティア活動に参加してきます。
それでタロー君をご家族に会わせてあげられるわけではありませんが、巡り巡って被災動物のためになると信じて行ってきます。
のりこファミリー一同、タロー君保護に関わってくださった方々、被災動物のために尽力してくださっている方々に心より感謝申し上げます。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

11月2日のタロー君

福島県双葉郡浪江町被災犬
シロッコちゃんですか?
全っ然違います

シロッコちゃん、目撃情報がどんどん離れていってしまっています。
もう上池台付近まで行ってしまっているようです。早く見つかると良いのですが。

タロー君の抜け毛がやっと落ち着き、スッキリスリムになりました。
これからもう一段階、冬毛に着替えるのでしょうか?
14~15歳ということを忘れてしまう元気さです。
散歩は疲れ知らず、食欲旺盛、毎日排便快調、さすがに眠って過ごす時間が少し長めですが、一日中ご機嫌です。
ご家族様を心配させないよう、その調子で冬を越してください。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

11月1日のタロー君

こんばんは、おばちゃんです。
今日は天気が良いので、タロー君は14時頃からのりこさんと銀行回りに行き、15時半頃帰ってきました。
おばちゃんとのりこさんが仕事をしていると、「クーン、クィーン、ワオアウアウァゥ」
散歩も行ったし、オヤツのカボチャももらったし、何クンクンなのよ?と聞くと、「姪クンクン」
時計を見ると、17時3分前。17時の鐘も鳴っていないのに、素晴らしい腹時計と姪時計。
でも、タロー君も少しアホの子入ってますか?
姪は、火曜は学童無しで帰ってきて、16時前に、「シン、行ってくるね~!」と習い事に行きましたよね?
それじゃあ、おばちゃんが行きますか。
のりこさんが、数千円ケチらずに、8mのリードにしてあげれば良かったと言っていたので、お試し。



済みません、いくら日が落ちるのが早くなったとはいえ、ここまで暗くなかったのですが、コンデジで撮影したらこんな事になってしまいました。
一緒に少し走ればそれほどではないのでしょうが、撮影のため一箇所に留まったままでいたら、リードが短くて2回程オエッとなっていました。
買い直すのもなんなので、5mで我慢してくれたまえ。
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。