スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

閑話 -一時預かりという立場-

福島県双葉郡浪江町被災犬

おめでたい気分ではありませんが、明けましておめでとうございます。
タロー君が、おそらく初めて迎えるであろう、東京でのお正月。
さすがに年末年始の夜は空が低く澄んでいて、めずらしく綺麗に星が見えました。
「おまいさんはいっつもこんな綺麗な空見てたの?」
タロー君は良い 場所を探すため、聞いちゃいません……。

さて、のりこさんの家は、いつも複数の動物がいました。
おばちゃん達兄弟が勝手に拾ってきた目も開いていない猫やら、押し付けられた犬やら、なんだかいつもわらわらしていましたが、これといって問題が起きたことはなく、甘く見ていたかもしれません。
最後と思っていたシーズーが亡くなってしばらくして、里親にはなれないから、一時預かりをしてみるか?と聞いてみましたが、「無理。2~3日一緒にいたら絶対手放せなくなる」
ですよねー。
そんなのりこさんに、被災犬の預かりを打診したら、「うちでお役に立てるなら」という返事がかえってきた時は、正直ちょっと驚きました。
こんなに問題が長期化するとは当時思っておらず、ほんの数か月、へたしたら数週間で飼い主さんにお返ししなければいけなくなるかもしれないのに。
そして、タロー君の飼い主さんが判明した時には、ひそかになるべく年のいっていそうなまだ飼い主さんが見つかっていない子を物色していました。
今回、猫を連れて行ってみて、タロー君は単頭飼いだな、と思いました。
双葉町出身の方が、タロー君の首輪の画像を見て、即座に、「あ、農家さんの番犬ですね」
当たっている or 当たらずとも遠からずですか?
散歩で会う地域猫や、リードを付けて散歩をしている猫に興味は示しますが、吠えたりはしなかったのですが、自分のテリトリーに後から侵入してきた害獣には容赦ありませんでした。
タロー君は台所と事務所部屋、猫は居間と寝室、と離していたのですが、茶トラがびびりのくせに隙を見ては足元をすり抜けて部屋から出て、事務所の段ボールの山に上ってライオンキング。タロー君ギャンギャン。
タロー君は可哀想に、玄関につながれて過ごすことになってしまいました。
タロー君の教育方針をめぐって、軽く嫁姑、いえ、母娘戦争も繰り広げられました。
とにかくのりこ家ではタロー君がのりこさんの愛情独り占めすべき、猫はもう二度と連れてこないという事で決着。
猫ーずはうちで十分甘やかされまくっている、タロー君は自分の役割を果たしただけ。
お預かりしている間は、人様の犬に勝手に余計な我慢は強いない。
タロー君がおばちゃんちに遊びに来て、猫ーず威嚇したら、マズルちぎれるほど握ってやりますけどね。
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。