スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

名付け失敗

20110510-01

先日、娘から、お預かりした被災犬を脱走させた方がいらっしゃると聞き、あわてて迷子札を注文しました。苗字+シン。
今日いらっしゃった方が、シン君の迷子札を見て、「シン○○にしなかったんですか?」
何の事かと思いましたら、歌手の名前になるんですね…。
シンちゃん、シンちゃんと呼ばれ、皆クレヨンしんちゃんを真っ先に思い浮かべるものですから、苗字を付けたらどうなるか思い至りませんでした。
なんだか可哀想な名前にしてしまって、申し訳ないです。

水は出せば出すだけ飲んでしまうので、小分けして飲ませてはいますが、それでも多飲は変わりません。
ただ、1分おしっこはほとんどしなくなりました。雄犬らしく、あちこちでマーキングしています。
血液検査の結果は、木曜日か金曜日に出るとのこと。一番の心配が杞憂でありますように。
シン君の行動や、所々毛割れがあること、頭に白い毛が少し出てきていること等から、やはり4~5歳はないのではないかと思うのですが。
我が家の犬で、10歳前に歯石が目立つようになったのは、ベジタリアンだったヨーキー1匹だけで、他の犬たちは歯磨きをしなくても、死んでしまうまで綺麗な歯をしていましたから。

夜、皆で食事に行くため、シン君一人でお留守番をしてもらいました。
2週間以上経って、もう大丈夫かと思ったのですが、帰ってきたら、「ヒャーン!ヒャーン!」と飛び付いてきて、あちこち甘噛みしたり、手や顔をなめまくったり、家中走り回ったり、たいへんな騒ぎでした。
1時間で地震があったわけでもなく、雷が鳴ったわけでもなく、本当に寂しかったようです。
少しは安心してくれたかと思いましたが、まだまだシン君の孤独感は癒えていなかったのですね。
本当にごめんなさい。
あの日から2ヶ月が過ぎようとしていますが、想像もつかないような孤独と闘ってきたんだものね。
偉いなと思ったのは、出かける時もしばらく外から様子を窺っていたのですが、まったく吠えたりしなかったこと。
帰ってきた時も、玄関を開けて初めて声をあげ、それまではおとなしく孤独に耐えていたようです。
それからはもう、仕事をしている隙間に無理やりはまり込んできて、ベッタリくっついて寝ていました。
もう、ひと時たりとも一人ぼっちにはさせない…と約束はできないのですが、できる限り一緒に過ごしましょう。

※シン君は、虹彩の色が淡いです。
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。