スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

シン君獣医さんへ

福島県双葉郡浪江町被災犬

シン君、検便のため病院に行きました。
他の患蓄さんと会っても、堂々としたものです。
検便は問題なし。サナダムシだけ、念のためしばらく便の様子を見るようにとのこと。
多飲多尿が激しいので、近いうちに肝機能・腎機能・血糖値を計ってもらうことにしました。
こちらの獣医さんの見立てでは、6~7歳より年をとっている感じがするので、老化による多飲かもしれないとのこと。
マイクロチップは埋め込まれていませんでした。

水をガブガブ、おそらく一日に2リットル以上は飲んでいます。
おしっこも、「蛇口壊れてますよー」と言うぐらい、1分以上していて、途中で疲れるのか、片足を下ろしてしまいます。
一度粗相を叱っただけで、一切部屋でしなくなったのは良いのですが、一日に6回7回と、深夜でも早朝でも、「おしっこー!」と外に出せと催促します。
「フーンフーン」と人を呼んで、「今手が離せないから、もうちょっと待っててー」と言うと、襖からチラッと顔をのぞかせて、「フーン」
可愛くて、「はいはい、散歩散歩」と言いなりになってしまいます。
散歩のあと、玄関で足を拭くのを最初は嫌がったのですが、すっかり慣れました。
後ろ足を拭かれるのが気に入らないようで、「ウー」と反抗していましたが、今ではあきらめたのか、おとなしく拭かせてくれます。

仕事の関係で、1日に1~2回、宅急便のお兄さんが集荷に来るのですが、一人だけどうにも気に入らない人がいるようで、初めて吠えました。
「番犬しなくていいんだよ」と部屋に戻すと、おとなしく毛布でヘソ天していました。
本当に大切に育てられていたのでしょうね。
シン君がどんな形であれ、幸せになれますように。
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。