スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

9月11日のタロー君

福島県双葉郡浪江町被災犬

最近、「待て」とリードを引かなくても、曲がり角手前でこちらが足を止めると、スッと止まってアイコンタクトをとれることが増えたタロー君。
この辺りは、交通量が多い道を避けても、自転車で回れる距離に何箇所も商店街があるため、チャリンコ暴走族が怖いのです。
自転車が軽車両だということすら知らないであろう方(主におばちゃまですね 笑)が、徐行すらせずに突っ込んできます。
小型犬がひかれそうになり、走り去っていく自転車に思わず口汚く罵りの言葉をかけたことが何度も。
どちらが一時停止とか、まったく関係ありません。曲がり角が見えたら、こちらで自衛するしかありません。
タロー君は最初からたいした引きもなく、 でちょっと場所探しにあせっている時以外はきちんと付いて歩けるので助かっています。とても飲み込みの早い子ですね。 
  
  
以下、関係ない柴犬の話。
親戚から9歳半で引き取ったアトム。それまでちょいと地方で番犬として庭に繋がれて飼われていました。私道に誰か入ってきたとたん、恐ろしく吠えまくる立派な番犬でした。
東京の人間から見ると、餌は味噌汁ぶっかけご飯、散歩は親戚が気が向いた時に原付バイクで引きずりまわすか、近所の方が歩きに出るついでに借りるよー程度の不定期。正直、可哀想に、と思っていました。
私たちが滞在中は、ホームセンターでドッグフードの大袋を買ってきて、我が家の犬と一緒に朝晩散歩をしていました。
訓練所に入れた犬と、たまの散歩が嬉しくて、引っ張りまくってゲーゲーいいながらも走る犬とを一人で見るのは難しく、のりこさんと二人で行くか、二匹時間をずらして散歩をするかでした。
諸事情で我が家で引き取ることになり、家にあげたとたん、なぜか一切吠えない犬になりました。
散歩も、最初のうちこそひどい引っ張り癖でしたが、毎日最低2回は散歩に行けると分かるとすぐに落ち着き、生家で散歩していた時は他の犬に会うとお互い番犬ですから威嚇しあって大変だったのが、小型犬に喧嘩を売られてもまるっと無視。
生まれてから一度も室内で過ごした事が無いのに、布団を敷いたら枕に頭を乗せて横になり、皆で爆笑したこともあります。
2~3ヶ月後、生家に連れて行き、自分の小屋に繋ぎました。今まで何度も首輪抜けして脱走し、数日で戻ってきていたそうですが、その日も首輪抜け。でも、脱走せず、冬の雨の中、ずぶ濡れになってドア前で待っているのを近所の人に教えられ、玄関でいいから家に入れてあげてほしいと頼みました。
私たちが帰り支度で車に荷物を積み始めると、置いていかないでとばかりに、聞いたこともない悲鳴をあげました。
やはり、犬は人間含め、群れの一員として可愛がられる方が幸せなんだと、その時は思いました。
獣医さんも、ワンオーナーの柴が、ここまで他人に服従するのは考えられないなぁ、よっぽど幸せなんだろうなぁ、と。
ただ、この半年、ベタ可愛がりの家族の一員としてではなく、持ちつ持たれつで犬猫と共存してきた福島の方の声を聞いて、本当に幸せだったのだろうかと思うようになりました。
晩年は少々ボケて、肝臓を患ったと思ったら、大量に買い込んだ療法食の缶詰をいくらも食べないうちに、眠ったままあっさり逝ってしまいました。
もし、番犬としての役割を奪わなかったら、ボケる事なんかなかったんじゃないかと自問します。
タロー君が、今、幸せなのかどうか分かりません。
家族と引き離され、都会の犬としてのマナーを強制され、獣医さんがテストしての見解なのですが、二度と飢えと孤独を味わわないよう、賢いから必死にのりこさんに(言い方は悪いですが)媚びているのではないかと。
タロー君とご家族の皆様が一番幸せになれる見通しがたつのを願うばかりです。
スポンサーサイト
テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。