スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

閑話 『希望の牧場』

希望の牧場」、ご存知ですか? USTREAMでライブカメラ配信も行っています。
福島第一原発から13キロ地点にある福島県双葉郡浪江町(タロー君が保護された近くですね)の「エム牧場」、原発事故発生後も約300頭の牛の飼育・管理を続けています。現在、同牧場を「希望の牧場」モデル牧場として、牛や豚等の動物たちのいのちをいかすプロジェクトが進行中です。
今日24日、13時30分から渋谷駅ハチ公前で、牧場長・吉沢正己さんが、「警戒区域の家畜のいのちを守る」街頭活動を行います。
おばちゃん、ビラ配り等のお手伝いに行って来ます。平日ですが、渋谷を通ることがありましたら、ぜひ耳を傾けてください。
夕方、改めて更新します。

17時ちょっと追記
生まれて初めてビラ配りというものを体験しました。
渋谷はせちがらいですね。比較的ご年配の方は興味を持ってくださるのですが、若い人は足早に通り過ぎてしまいます。
まあ、おばちゃんもポケットティッシュやチラシ、クーポン等、さくっと通り過ぎていますからね。
受け取る気はないのに、つい手に押し込まれてしまうティッシュ配りの方の技を習得したいと思いました。
何のお役にも立てませんでしたが、実際に吉沢様やスタッフの方々、一緒にボランティアで参加したK様にお会いしてお話できて有意義な一日でした。
福島まで足を運べない罪悪感から少しでも逃れるための、自己満足での参加表明でしたが、吉沢様から3.11以前・以後の浪江町の様子をお伺いし、少しはタロー君のことも理解できたかな?
とにかく、これからやってくる冬が勝負。人間と暮らしてきた動物たちが、無人の町でどうやって厳しい冬を越せば良いのか。
人間に飼われていた動物が、数ヶ月で簡単に野生化なんてしませんよ。
ペットとして暮らしていた犬や猫から、3.11以後に生まれてしまった子どもたちは、本能だけで狩りができてお腹が満たせるとでも?まさか。
早くなんとかしなきゃ。でも、何をしていいのか、何ができるのか分からない。
人頼みで、微々たる支援金や支援物資を用意するだけ。できる事からひとつずつ進めていきたい。

希望の牧場
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

shinのりこ

Author:shinのりこ
ちばわん様より福島県双葉郡浪江町の柴犬系(♂)被災犬をお預かりしています

支援物資購入
よろしかったら支援物資購入に
ご協力お願いいたします
犬診断(いぬのきもち) いぬのきもち 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
お問い合わせ
双葉郡浪江町被災犬シン
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。